賃貸物件を借りる時に、住みたいエリアが決まっている場合には事前に住みたいエリアの家賃相場を調べておきます。

一人暮らしをはじめる時の賃貸物件の探し方

賃貸の家賃相場と住みたいエリアの雰囲気を確認する

賃貸物件を借りる時に、住みたいエリアが決まっている場合には事前に住みたいエリアの家賃相場を調べておきます。賃貸物件を探している時には不動産屋に必ずどれだけ家賃を出す事ができるかという予算を聞かれます。相場とかけ離れた条件を出すと不動産屋によっては真剣に探してくれません。家賃の相場はインターネットで簡単に調べる事ができます。調べ方として沿線相場など検索ワードを入れればすぐに目的の延線の家賃相場を確認する事が可能です。相場についてはシングルやファミリー、アパートかマンションかなどによってそれぞれ異なります。自分の予算に合わせてどのエリア、どの駅を利用するか、どんなタイプの間取りが自分の予算に適しているかを不動産屋に行く前に確認しておきます。

相場を確認できたら、自分の予算に合ったエリアに実際に訪れてみて雰囲気を確認します。インターネットを使えばある程度はどのような場所なのかを把握する事ができますが、コンビニやスーパー、病院、警察など一人暮らしをするための生活に必要な施設があるかを確認してみます。駅前なのに閑散としていてお店があまりなかったという事もあります。実際に歩いてみる事は重要です。一人暮らしの場合にはスーパーや惣菜店、コンビニなどが重宝されます。